FC2ブログ

時計屋復刻堂ブログ

スタッフが贈る珍情報満載のブログをお楽しみください

昨日案内させてもらった信州匠の時計「TAKUMiSM」の記事が意外に反応があったのであまり知られていない内容を今回公表します。
まず、この画像です。
TAKU
何これ?と思われる方もいるでしょう。これは「TAKUMiSM-Ⅲ」の裏側(裏蓋)になります。特別取り上げるほどのこともありませんね。
しかし、この中に隠された物があります。

じゃ~ん。ってなんかくさい表現ですがこれを見て下さい。
TAKUM
このムーブメント、実は「TAKUMiSM-Ⅲ」に搭載されているムーブメントとほぼ同じムーブメントになります。機種・詳細スペックは別にして扱いに神経質になるほどではありませんがきれいな模様が施されているのが分かります。
現在のメカ時計、普通このくらいやってあれば裏スケルトンモデルになるところですがこのモデルあえて裏スケルトンになっていません。これは、このモデルの企画の段階でも「どうするか?」議論になったとか・・・。
このような事は有名なとこではROLEXも裏スケルトンではありませんね。
きれいに仕上げてあってもあえて見せない。これが良いか悪いかは個人の好き好きでしょうがなぜか日本人ぽさを感じます。

さて、この時計いかがですか? 時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.03.01    編集

Re: No title

早速のお返事ありがとうございます。

以前弊社に勤務していたKのコメントについては???ですが・・・。

一応、Ⅲからこのムーブメントを使用しています。なお、Ⅱの部品加工については手が入っていませんが回転錘にナンバリングと我々で実験的にいくつかはコートドジュネーブを施してみました。結構きれいになりましたよ。

また、情報少しづつアップしていきますので楽しみにしていて下さい。

時計屋復刻堂



> し・し・し・知りませんでした。
> まさかキレイな機械が入っているなんて・・・。
> ゴメンなさい。誤解していました。
>
> 実は以前、そちらにお勤めでいらした
> 技能士の方(Kさん)に、
> 松本技術専門校にて中の機械のコトを
> 伺ったコトがあったのですが、
>
> 「機械には何も手を加えてイマセン」
> 「模様なんてまったく」
>
> ・・・と言っていたものですから、
> それをそのまま間に受けてしまって
> いました。だって、製作に携わっていた
> 方の言葉でしたから、それを信用するなと
> 言う方が難しいですよね。。。
>
> しかし、その時はまだ2までしか販売されて
> イナイ時でしたので、
> 仕様変更は3からなのでしょうか?
>
> ビックリしたと同時に、とても嬉しく
> 思いました。
>
> 4は、手巻・3針・スモセコ・裏スケ・
> 地板はコート・ド・ジュネーブの模様、
> これで行きましょう。
>
> 手巻きでスモセコは、
> 現在ロイヤルオリエントでも
> ディスコンとなっている為、
>
> TAKUMiSMとして新しく、
> しっかりと作り込んで製作すれば、
> 話題なると思いますよ。
>
> しかし、ビックリしましたよ。ホント ...

2011.03.02  時計屋復刻堂  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

時計屋復刻堂

Author:時計屋復刻堂











【住所】
 長野県安曇野市豊科2300-1
 TEL 0263-73-5581
 FAX 0263-72-9540

【店舗営業日はこちら】 >>

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
143位
アクセスランキングを見る>>

訪問ありがとうございます。

Copyright ©時計屋復刻堂ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.