FC2ブログ

時計屋復刻堂ブログ

スタッフが贈る珍情報満載のブログをお楽しみください

こんにちは
カフェインレスのコーヒー(粉)に、お湯ではなく、ドリップコーヒーのストックを入れてしまった鳥子です。

カフェインレスの意味ないじゃん・・・。意味ないじゃん・・・。意味ないじゃん・・・。
カフェインレス粉末入りドリップコーヒーの味は、いつもより少しだけ濃い味がしました
最近は、歳のせいか健康志向になってしまい、ディカフェの傾向にある私です。

今日の安曇野は、よく晴れてとても穏やかな陽気です
皆さまのお住まいの地域はどんな陽気でしょうか?

先日、普段と違うコースで散歩をしていたら、松本美術館の近くで新芽を見つけました。
新芽は、エネルギーがたくさんつまった小さな命。
芽吹きを見ると、春はもうすぐそこかな、と心が躍ります。
皆さまは、春の訪れをどんなところで感じていますか?

さて、今日ご紹介するのは、スイスのORIS(オリス)社から出ている機械式腕時計です。(春、関係ないじゃん・・・。)

春には関係ありませんが、これを身につければ、自然と心が躍るので、気分は春の陽気となること間違いなしです!

まず、写真をご覧ください。

             EPOS12132_7.png
                     ORIS レクタンギュラー コンプリケーション


いかがですか?この大物っぷり。
堂々たる風格です。
「恐れ多くも先の副将軍・・・」みたいな、印篭を隠し持った世話好きの好々爺が時折見せる真剣(マジ)な一面という堂々さではありません。
水戸黄門ではなく、上杉謙信の持つ空気の澄んだキリっと感、でしょうか?

持っている「気品」があまりにも堂々すぎるので、近寄り難いオーラすら感じます。
紳士物でスクエア(角)型の時計という点も、ラウンド(丸)型よりキリっと映る理由かなと思います。



近寄りがたい(近寄れない)気品を持つこの時計ですが、
そこに、1点だけ人間らしさを感じる部分があります。

                  「ムーンフェイズ(月齢)」機能

完璧な佇まいなので、「いや、ちょっと完璧すぎて無理」と感じていらっしゃる貴方もこれで大丈夫!笑。

月齢が分かるなんて、なんともロマン溢れる機能だと思いませんか?

月齢は、今でこそ科学技術の進歩によりあまり使われなくなりましたが、
かつては、潮の満ち引きを知る手段でした。
文字盤を見ると、月が出ていない日でも、月の満ち欠けが分かります。
また、月(自然)の存在を日常のふとした瞬間に思い出すことで、
心にゆとりが生まれるような気がします。

鳥子は、月に住んでいるうさぎさんと餅つきをするのが夢なのです。(決して雑煮の出汁にはなりません

話が逸れました。

次に、ORISという会社についてご紹介します。

オリスはスイス北西部にある美しい町、バーゼル=ラント準州ヘルシュタインを拠点としています。
            ORIS_locarion.jpg


「オリス」の社名はヘルシュタイン近郊を流れる小川の名前に由来しています。
これは水流を意味するケトル語の‘Aurisa’とローマ語の‘Orusz’を語源としています。

                834_oris_29.jpg
                           オリス川

1904年、スイス ヘルシュタインでポール・カッティンとジョルジュ・クリスチャンにより創業。
                990_oris_01.jpg
                          オリスの工場


オリスの時計は真の機械式時計であり、シンボルとなっているレッドローターはもちろん、
その際立ったデザイン性の高さも注目されています。

                   oris_img4_2.jpg
                           レッドローター

また、機械式時計に強いこだわりを持っており、クオーツ時計は1本も生産しておらず、
全ての時計は、スイス人の時計職人によりスイスで作られています。(オリスの公式HPより引用)

仕様はこちらをご覧くださいね。

        ORIS_02.jpg
        ORIS_01.jpg

            ORIS レクタンギュラー コンプリケーション  582 7658 4071M

機械式時計だけを極め、作り続けているオリス。憧れのブランドのひとつです。
(個人的には、チェット・ベイカー リミテッドエディションが気になっています。)

お買い求めは、コチラからどうぞ!

また、店頭でもご覧いただくことができます。
ぜひ一度、見にいらしてください。

では、また(需要があったら・・・笑)
今日も最後まで読んでくださってありがとうございました

時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

プロフィール

時計屋復刻堂

Author:時計屋復刻堂











【住所】
 長野県安曇野市豊科2300-1
 TEL 0263-73-5581
 FAX 0263-72-9540

【店舗営業日はこちら】 >>

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
127位
アクセスランキングを見る>>

訪問ありがとうございます。

Copyright ©時計屋復刻堂ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.