FC2ブログ

時計屋復刻堂ブログ

スタッフが贈る珍情報満載のブログをお楽しみください


マジックレバー方式とは、
セイコーが考案した画期的な自動巻き機構のこと。[#IMAGE|S34#]
特徴、
切り替え車式に比べ、部品数が少なく量産向け、比較的安価、効率も良い、
巻き上げ時の音が少し大きい。
仕組みとしては、
自動巻きのローターが左右に回転すると、
偏芯させて取り付けられたつめレバーも左右に動く。
つめレバーにより伝え車は回転し、角穴車と噛みあい主ゼンマイを巻き上げる。


1955年に亀戸工場から発表されている、「11型自動巻き」パワーリザーブ付きが
セイコー最初の自動巻腕時計でした。
しかし極めて高価であったことと製造が難しかったことにより、すぐに製造中止にとなった。
諏訪工場が画期的な自動巻機構の『マジックレバー方式』を開発。
両方向巻上げのマジックレバー方式の機械を搭載した「ジャイロマーベル」が1959年に発売されました~。 時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

プロフィール

時計屋復刻堂

Author:時計屋復刻堂











【住所】
 長野県安曇野市豊科2300-1
 TEL 0263-73-5581
 FAX 0263-72-9540

【店舗営業日はこちら】 >>

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
876位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
86位
アクセスランキングを見る>>

訪問ありがとうございます。

Copyright ©時計屋復刻堂ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.