FC2ブログ

時計屋復刻堂ブログ

スタッフが贈る珍情報満載のブログをお楽しみください

皆さんこんにちは。

今日も雨・・寒いですね
そろそろ天気予報に雪マークが出てきたので、この週末は車のタイヤ交換したり、防寒着を
出したりと、冬支度をされている方が多いのではないでしょうか。


最近電池交換か修理か?とお預かりする中に多いのが、「時計が止まったり、時間がすごく遅
れたりする」という症状。

QZが多いです。

電池交換した時期が不明だったり、結構時間が立っている場合は一度電池残量を調査し、電
池残量がなければ交換して動作確認。

電池残量がある場合。
ムーブの不具合が特になければ、着磁していないか調べます。

多いんです。着磁。

アナログ式QZ時計は磁気の影響があるものから離せば大丈夫と言いますが、巻真に着磁して
いることがほとんどです。

   リューズjpg


時には、ベルトのバネ棒に着磁していることもあるんだとか。
携帯電話、パソコン、オーディオのスピーカーなど、生活の中に磁気のあるものが色々ある
ので注意が必要ですね。

脱磁して動作確認をし、お返しとなります。

おかしいなーと思った時は、一度ご相談ください




WinterSAEL2017.jpg

時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

002_201503091729285b6.jpg


皆さまこんにちは!
「付け替え用」の洗浄剤を、「詰め替え用」と勘違いして使い切ったボトルに入れ替え、
その直後「あ、付け替え用だった」と気付いてもう一度元に戻すという、非常に無駄な作業をしてしまった鳥子です。
給料泥棒とは、私のことです。社長、部長、本当に申し訳ありません。。。
その分、今日は残業して帰ります。(3分。)

さて今回は、私の大切な腕時計を復刻堂で修理してもらったので、それについて書いてみようと思います。

修理を依頼した腕時計は、もうかれこれ10年くらい愛用している時計です。
音楽雑貨店のオリジナル腕時計で、ピアノやヴァイオリン、音楽記号など、楽器のモチーフがインデックスに施されています。
クォーツで、当時1万円しなかったと思います。

社会人になってから、苦楽を共にしてきた時計。
今思えば、いつも音楽を身近に感じていたかったのだと思います。

しかし、非常に乱暴に扱っていたため、画像の通り、風防がボロボロに・・・。

005.jpg

ピアノを弾くときに、鍵盤にガツガツ当たるのと、PCで作業をしている時なども、きっと乱暴に机に当ててしまっていたのだと思います。
気付いたときには、この状態でした・・・。

ちなみに、ベルトは量販店の安い革ベルトを付けていたので、半年も経たないうちにこんな状態に・・。アワワ。。

002_201503061206055cb.jpg

まず、風防が手に入るかを確認するところから始めました。
メーカーや材料屋さんに問合せて、結果、無事純正のガラス(ミネラルガラス)が手に入りました!!
3000円くらいです。

この時計は、一見無名ブランドのように見えますが、
裏ブタの記載にはキャリバー「V821」の記載が・・・。
SEIKO製なんだと初めて知りました。
6ケタの固有番号の記載もありました。間違いなく、SEIKO製です。
時計屋さんに勤務していなかったら、知り得なかった事実です!

次に、ボロボロの革ベルトを新調。
店舗で扱っているイタリア「モレラート」社の革ベルトを選びました。(Liverpoolというモデルです。)
4320円。

そして、社長と、Cさんの協力の元、電池交換、裏ブタパッキン交換、そしてケース磨きもしていただき、
完成したのが、こちらです!!

NCM_0109.jpg

私の時計が蘇った瞬間、とても感動しました。
この時計を買ったときの幸せな気持ちが、蘇ってくるようでした。
すでに、この時計は廃番になっていて、手に入らないこともあり、余計に感動したのだと思います。

修理金額は、合計で約12000円です。
これを、高いととるか、安いととるかは、その人次第なのだと思いますが、
私は、修理をして良かったなあと心から思っています。

長く、大切に使っていきたいです。
そして、ムーブ故障のリスクを考え、ムーブも今から複数購入しておこうかな~と思っています。
(購入してから暫く時間が経過している時計のムーブメントは、供給不可であることが多いのです。)


・・・・

修理完了から5日が経過していますが、なんだかもったいなくて、未だ使えない自分がいます。(笑)
普段使いしようと思っていたのに・・・。
しかも、姿が鳥なので、時計自体身につけられないという驚愕の事実・・・(ガクブル・・・)。

皆さまも、破損や劣化等で、使用を諦めている時計はありませんか?

そんな時、時計屋復刻堂がお役に立てるかもしれません。
まずは一度、メールやお電話等でご相談ください。

それでは、また!
時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

時計屋復刻堂のブログをご覧いただいている皆さま、初めまして

昨年11月からここで働いております鳥子(トリコ)です。

今回のみ、Jさんに代わってブログ更新することになりました。(社長命令)
新人故え、とても緊張しています
今回限りの登場ですが、どうぞよろしくお願いいたします

さて、今回は、時計修理について、時計屋復刻堂の「強み」を特集!!

まずは、下の画像をご覧くださいませ

ADSC04093.jpg


これは、実話がノベライズ化され、映画化もされた「電○男」のヒロインのハンドルネームでもおなじみ、
あの高級ブランドの腕時計(ベルト部分)です。
仮に「Lメス」と呼ぶことにします。

画像を見ると、ベルト部分のネジが片方だけ外れてしまい、いつもう一方のネジが外れてもおかしくない状態であることがおわかりいただけるかと思います。

歩いていて急に時計のベルトが外れて、地面に叩きつけられた衝撃で時計にキズがついてしまう・・・。

大切な時計なら、想像しただけでも、悲しくなりますね・・


でも、そんな事故は起こさせない!!

お客様の修理依頼に対応すべく、うちのお店も、まずは地道にネジ探しをすることに。

オークションで探したり、部品屋さんをあたってみたり・・・。

でも、ネジだけ、というのは、なかなか見つからないんですよね。。。

メーカー修理、という手段もあります。
ですが、「Lメス」の場合、メーカー修理に出すと、ベルトのネジ代では済まず、
全体調整も併せて行われるため、高額になってしまうんです。


そこでうちのお店は、やってしまったのです!!!(アワワ)

そう!!!

ネジを、自社で作ってしまったんです!!(どうか、ささやくように、でも力強く読んでください)


ADSC04094.jpg
画像は、作成したネジとボールペンとの比較。
いかに小さなネジであるかということがおわかりいただけると思います。


時計屋復刻堂は、母体が精密機器を作っている会社なんです。
だからこそこんな小さなネジも、作れてしまうんですよね。
優秀なエンジニア集団がバックにいるので、時計の修理も、安心感が違います。

今回は、「手に入りにくい部品を作る技術」
復刻堂の「強み」をご紹介いたしました!

貴方の大切な時計も、部品が手に入らないために、お蔵入りしていませんか?

そのような御相談も、裏メニューで受け付けております。
どうぞ、お気軽に(少し小声で)ご相談くださいね。

それでは、また次回。(次回はJさんがお送りいたします!) 時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

Neneです。
ここ最近運動会が続きました。
先週末も運動会。
良いお天気に恵まれ、想定外の日焼けまで・・・・。orz
20130928.jpg
ちなみにお楽しみだった娘のかけっこ!
大方の期待を裏切らず、四人中後ろから一番目(!?)でした。
娘よ、(゜∀゜)бグッドジョブ!

なにはともあれ、無事に終了してホッ。

さて、ソーラー電池式の腕時計をしていて
「ソーラーなのに止まってしまった。」とか、「毎日つけているのに止まってしまった。」
なんてことありませんか?

じつは私もそんな経験があるのです。
ソーラーの腕時計、毎日つけて外へも出ていたし、
屋内でも電気がついていたのに止まってしまった・・・・。

ソーラー式なのに止まっちゃう!
これって故障!?

いやいやいや。。。。。
たいていの場合充電不足なんですよね。

そして毎日つけていても袖に時計が隠れていたりすると、
十分な蓄電ができなかったり・・・。

ソーラー電池式の時計の場合、
やはり一番お勧めなのが太陽光による充電です。
蛍光灯の電気や曇りの日でもオッケーですが、
やっぱり晴れの日の太陽光に勝るものはありません!

なのでもしソーラー電池式の時計が止まってしまった場合は
一度晴天時に光をあてて様子を見ていただくことをお勧めします!

ちなみに私の場合は少しやけくそ気味で一日物干し竿にぶら下げて充電しました。
結果見事に時計は動き出しましたが、
強い直射日光に長時間当て過ぎると時計が高温になってしまい故障にもつながりかねませんので、
このような荒療治には十分ご注意ください。。。。 時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

Neneです。

先日お生まれになったイギリス王室のご子息のお名前が
「George Alexander Louis」王子に決定したそうです。
royalbaby.jpg
遠く離れた他国の事ですが、やっぱりおめでたいですね。
後二日遅くお生まれになったら誕生日がNene家末っ子と誕生日が同じだったのにな~。

そして・・・・
きましたきました~!!

何が来たかって・・・・。

個人的に大好きなベルト交換です!!!
今回はどんな感じになったのでしょうか!
IMG_20130724_115259.jpg
元々はこのような感じですが、
せっかくならば今回はガラッと違った感じのカラーにされたいとのことで、
選ばれたベルトはモレラート/ボーレの「青」!!
いったいどんな感じになるのでしょうか・・・。

じゃじゃーん!
今回はこんな感じに!!
IMG_20130725_103215.jpg
IMG_20130725_103802.jpg
おおっ!
また違った印象に!!
どことなく夏指数がググッと上がった感じになりました!!!

ベルト交換、しませんか~!!!
そこの貴方も是非! 時計屋復刻堂HPはコチラ

お問い合せは、E-mail・TELにて承っております。
E-mail:info@fukokudo.com
TEL:0263-73-5581
FAX:0263-72-9540
営業時間:9:30~18:00(月~金)
     10:00~18:00(土・祝日)
定休日:日曜日

kizunaHP_20120920102331.jpg

プロフィール

時計屋復刻堂

Author:時計屋復刻堂











【住所】
 長野県安曇野市豊科2300-1
 TEL 0263-73-5581
 FAX 0263-72-9540

【店舗営業日はこちら】 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
245位
アクセスランキングを見る>>

訪問ありがとうございます。

Copyright ©時計屋復刻堂ブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.